Montreal Blog

blog image
  • 電話での話し方|英語
  • By HEKI CANADA
  • 2017-01-31

母国語でも電話で問い合わせをするのは苦手な方がいらっしゃるのではないでしょうか。ワーホリや長期留学でカナダにいらっしゃる方は、電話で問い合わせをすることも時々ありますね。電話は相手の顔や表情が見えなく、またジェスチャー表現なども通じないので、しっかりとコミュニケーションができる英語・フランス語の語学力が必要です。テストで上級レベルにいる生徒さんでも、電話だと全然通じないということがあるくらい、少しテクニックのいる技術ではないでしょうか。

私も最初は電話での問い合わせは極力避けていたのを覚えています。しかし、仕事をし始めると電話を取ることが仕事でしたので、避けるに避けれない状況でした。特に今は、テキスト・ソーシャルメディアなどでコミュニケーションを取ることも可能で、友達間でも電話で話すなんてことはあまりないですよね。避けてばっかりもできない電話での会話・問い合わせ。そこで、今日は電話で上手に話すコツをご紹介いたします。

電話でしっかりコミュニケーションができる方法

  1. 何を最終的に言いたいか、聞きたいか、情報を得たいかなどをはっきりさせてから電話をする。メモなどに聞く要点をまとめても良い。
  2. 自分の家など、静かで聞き取りやすい場所から電話をする。
  3. 自分のレベルの語彙を使う。難しい言葉を無理して使うと、使い方が適切でなく理解されなかったり、返答で難しい言葉を使われる場合もある。
  4. ゆっくりと緊張せずに話す。
  5. マナーを忘れない。 “Please” “Thank you” など基本的なマナーはしっかり・はっきり言う。
  6. 相手の言っていることが分からない時 “Yes” と言わない!”Perdon me?” “I am sorry. Can you repeat again?” など自分が理解できるまで聞いて良い。相手も自分のレベルに合わせ簡単な表現をしてくれる。
  7. 諦めない!電話の相手によって、上手く会話ができないこともある。その時は、再度、後日改めて電話をしてみる。数をこなせばこなすほど、上手になっていく。

最初は、手こずって当たり前です。くじけずに落ち着いて行えば大丈夫です!頑張ってくださいね。